安曇野市 | 堀内畳店 | 畳の基礎知識 | 大正8年より伝統手法を継承された安曇野市明科の畳店です。

トップに戻る

創業大正8年  畳・ふすま・障子の一級技能士

安曇野市 | 堀内畳店

|

|

|

tel 0263-62-3057 ブログ facebook メール

畳の性質と効用

とっさの時の対処法

畳1

コーヒー、お茶、ジュースなどのシミ抜き方法

溢したらまず、しみ込まないうちにタオルやペーパーなどで吸い取り、食塩をかけてます。 食塩が湿ってきましたら、ブラシ(歯ブラシなど)で畳の目に沿ってこすり、掃除機をかけます。もし畳に色がしみ付いてしまった時は、漂白剤をつけて擦った後に、固く絞った布で拭き取ります。その後、水拭き・乾拭きを十分に行ってください。

畳にカビが生えた時!

室内に風を良く通し、乾燥させた後、カビを掃除機やホウキ、タワシ等で除去し、消毒用アルコールを布に染み込ませ拭き取ってください。

インクをこぼした時!

牛乳でこぼした箇所をしめらせて拭き取ってください。

クレヨンがついた時!

クリームクレンザーを極少量、乾いた布につけて丁寧にこすってください。

マジックがついた時!

油性のモノはラッカー薄め液またはマニキュアの除光液で拭き取り、水性のモノはクレンザーで拭き取ってください。

家具の跡がついた時!

凹んだ箇所に適度に霧吹きして、濡れタオルを当ててアイロンしてください。アイロンのかけ過ぎは変色の原因となるのでご注意ください。

灯油・醤油をこぼした時!

こぼした上に小麦粉・粉末の洗剤等をふりかけ、十分に液体を吸い取らせてから掃除機で処理し、その後、固く絞った布で何度も拭いてください。

ダニを発生させない方法

ダニは湿気を好みます

1.天気の良い時に窓を開けて、畳干しをする。
2.エアコンのドライで、除湿をする。
3.畳の上に絨毯を敷かない。
 畳の上に絨毯を置く事で吸湿機能を低下させてしまいます。
4.乾拭き掃除をする。
5.埃がたまらないようにする
6.こまめに掃除機をかける。

畳のお手入れとアドバイス

畳替えの目安

畳を変えるタイミング

・表替えの目安は5~7年くらいとなります。畳床はそのまま
 利用して新しい畳表・畳縁に張り替えます。
・裏返しの目安は3~4年くらいとなります。畳床はそのまま
 利用して今ついている畳表を裏返します。畳縁は新しくなり
 ます。
・新畳の目安は10~15年くらいとなります。畳床、畳表、畳
 縁、全てが新品にします。

Copyright(c) 安曇野市明科の堀内畳店 All Rights Reserved.